<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スクール生、トワコの卒業メッセージ!
トワコです!!!

3月27日のNPS自主Live「待ちに待ったスプリング!ぴょん ぴょん ぴょん!!」にご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

私はそのライブで卒業を発表しました。

小学1年生の時にキッズクラスに入り、約6年半続けてきました。
それから先輩方を見ながらいろいろなステージに立って、社会のマナーや、人との関わり方など、たくさんの事を学びました。

最初は苦手だった事を一つ一つ克服しながら頑張っていると、いつの間にか一番古株になっていました。
みんなを引っ張ったり、アドバイスをしたり…そんな先輩らしいことは何一つできなかったけど、今まで経験してきた事を生かして、自分なりに精一杯、後輩たちについて来てもらえるよう、努力はできたと思います。

この6年半、本っっっ当にたくさんの思い出ができました。

小学1年生の時、先輩のマネをして、ヒナタとタミカと一緒に自己紹介でボケとツッコミをやって、まったくウケなかったこと。
ステージで感想を聞かれて、緊張して泣いてしまったこと。
先輩たちにチヤホヤされて嬉しかったこと。
ライバルと張り合って笑ったり泣いたりしたこと。
カラオケでヒナタとアイドルごっこをしたこと。
斉木先生の頭をネタにしてからかったこと。

…まだまだいきますよ〜!…

レギュラークラスに上がって、ダンスのユキナ先生がこわいと思ったこと。

そして、初めて組んだユニット「ぴーちくぱーちく」!!(略してぴーぱー)
ぴーぱーでは、すでにあったユニット「ポップキャンディーズ」に負けたくない!と、ヒナタと一緒にたくさん、たくさん練習しました。
その時は「ポップキャンディーズ」にいたナオも、私が小6の時に一緒に組んでくれて「ぷれぜんと」という最高のユニットができました。

「ぷれぜんと」でも、良い経験をしました。
初イメージビデオ、初単独Live、初の缶バッチ販売、初の新曲の歌詞入れ&振付…などなど、どれも楽しかったです。
そんな事をさせてもらえるようなユニットにしてくれた、メンバーのナオとヒナタには「ありがとう!」の気持ちでいっぱいです。

私がここまでやってこられたのは、いつも支えてくれた家族や、関わってくれたスタッフさん、優しくていねいに、たまーーーーーに厳しく教えてくれた先生方、どんなレッスンにもステージにも一緒に頑張って、たくさんの思い出を作ってくれたメンバー、そしてなにより、ステージを見に来てくださり、応援してくれたファンの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。感謝しています。

皆さん大好きです!

この先は、お芝居と学業に専念したいと思います^^
これからも、私とNPSの応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 
2016.03.31 Thursday *** - / 17:03 / comments(0) / -


Comments
POST A COMMENT









Archives
Comments
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search